バックアップの構築
  株式会社パソコンサポート
〒556-0016 大阪市浪速区元町2-13-36
TEL 06-6636-8588 FAX 06-6636-8587


[バックアップについて]
バックアップには2種類があります。システム部とデータ部です。
システム部とはO/S、プログラム、環境設定(LAN,プリンター設定、銀行などの認証キーなど)です。
ご使用の業務形態にもよりますがすべてを再設定するのは大変な作業です。この問題はハードデイスクをまるごとイメージバックアップをとることで解決できます。
データ部は日々更新、蓄積されるデータです。よくRAID対応のHDで運用されていますがデータのバックアップと言う意味にはなりません。 バックアップは別のハードデイスク装置にとるのが一番安心です。
また、バックアップ機能が正常に動作しているかどうかの確認作業は必ず必要です。

ホーム
ヘルプデスク
データ復旧
トラブル対応
バックアップの構築
Excel VBA
お問い合わせ

[システムバックアップの構成]

1)システムバックアップ用にUSB接続のハードデイスクを1台用意します。
2)イメージコピー(Acronisなど)のソフトを使用し、システムに変更があった都度(おそ
  らく1回/年程度)にコピーをとります。
3)もしもの時(本体のハードデイスクが故障)、このイメージバックアップで復元させます。
  本体の修理時間を除いて、イメージバックアップの復元は容量にもよりますが、
  30分〜1時間程度で復元できます。本体修理も含めておそらく半日で修復が可能
  です。
4)業務都合またはメインのパソコンでダウン時間を短縮させたい場合は予備機を作成
  しておき装置交換をする方法もあります。

[共有フォルダーとデータバックアップの構成]

1)LAN回線上に@LAN対応ハードデイスク(共有フォルダー)とAそのバックアップ用
  USB外付HDを増設します。共有フォルダーは定期的(1回/1日)に自動バックアッ
  プをとります。各パソコンの重要なデータは共有フォルダーに保存します。

2)外出先パソコンからのアクセス。
  外出先パソコンをインターネットに接続するための端末、BWi-Fiルーターをお客様
  側で契約して頂きます。Au、NTTdocomo、Softbank各社からでています。
  この環境でLAN対応ハードデイスクのWebアクセス機能を使用して共有フォルダー
  にアクセスします。


共有フォルダーとデータバックアップの構築費用]

1)LAN対応ハードデイスク2GB \20,000-(共有フォルダー用)
2)USB接続ハードデイスク2GB \10,000-(バックアップ用)
3)設定作業費  \60,000- (作業日数 2日)